乳がん しこり 骨

乳がんのしこりと骨を間違える?

スポンサーリンク

あなたは、乳がんの自己検診は定期的に行っていますか?月経のある方ならその5日目〜7日目が乳房が柔らかいのでお勧めです。また月経のない方は毎月、日にちを決めて行うようにして下さい。乳癌の99%はしこりで見つかると言われています。乳房にできるしこりのうちでガンである確率は、しこり全体の20%ほどだそうです。乳がんのしこりの特徴は、ころころと硬い、痛みが無い、この二つのポイントを抑えて置けば大丈夫でしょう。痛みが無いのが特徴ですから、痛みが無いからと言って放って置かないように、異変があれば直ぐに医療機関での検査をお勧めします。 現実的には、乳癌患者のほぼ全員と言っても良いくらいの人が、自己検診で自分の乳腺のしこり
に気付いて、医療機関を訪れます。集団検診により発覚した乳がんは、ほんの1%にも満たないのです。自己診断は、検診で行うエコーや、マンモグラフィーよりも簡単で、しかも慣れてきて、自分の乳房が把握できるようになってくると、鋭敏にしこりを見つける事が出来るようになります。
スポンサーリンク

と言っても、慣れるまでは、肋骨を触ってしこりと間違えたり、乳腺自体をしこりと間違えたりする人も結構いるようです。乳がんの特徴をまとめてみましたので、参考にして下さい。先ずはしこれで99%の乳がんは見つかります。石ころのようにコロコロと固いしこりです。.乳頭からの出血により分る乳がんもあります。1%の乳癌はしこりができません。この種類の乳癌は、乳首から出血するこ事で見つかります。授乳中でもないのに、乳首から分泌物が出て、慌てて医療機関に駆け込む人もいますが、このような症状で乳癌が見つかることはきわめて希な場合です。乳がんは痛みが無いのが一般的ですが、ごく少ない症例ですが、痛みがあった後に乳がんが見つかったと言う事もあります。乳がんの症状の出かたも人それぞれですので、自己検診をしっかり継続して行って、少しでも異変があれば、専門の医療機関により検査してもらいましょう。乳がんのしこりと骨を間違えても、後で笑えば良いだけですから、万が一に備える方が大事です。
スポンサーリンク