乳がん検診 エコー 費用

乳がん検診のエコーの費用ってどれ位かかるのでしょうか?

スポンサーリンク

乳がん検診のエコーの費用だけなら、3500円前後ですが、医療機関、地域によっても違います。
しかしながら、マンモグラフィ検診も平行して受けたほうが良い場合もあります。
また、年令によっても違いますし、保険の種類によっても違います。それも含めて調べてみました。
乳がんの検診費用っていくら位かかるの?
乳がん検診費用は、マンモグラフィ検診を受けたか、それとも超音波検診(エコー)を受けたか、個人的に受けたのか、自治体の検診で受けたのか、会社負担で受けたのか、によって金額が違います。
条件ごとに分けてありますので、ご自分似あわせて確認して下さい。

 

専業主婦の女性
40歳未満
40歳未満の場合、自治体による市区町村の検診では費用負担されることがほとんどないため、全額自己負担で受診するか、夫が勤務する会社の健保組合の制度に従って受診します。後者の場合、会社によって一部負担か全額負担かが違いますが、乳がん検診は法定検診ではないため、一部負担もしくは、全額自己負担の可能性もあります。

 

40歳以上
自治体が行う、市区町村の検診を2年に1度受診することができます。しかしながら、地域によっては、条件が異なるため実施しない所もあります。その場合、費用負担は、0円〜3,000円くらいで、市区町村によって金額が違います。夫が勤務する会社の負担で受診することも可能ですが、会社によって、乳がん検診の負担をする場合とそうでない場合がありますので、どちらで受診したらお得か選択して下さい。
スポンサーリンク

働く女性
40歳未満
40歳未満の場合、自治体による市区町村の検診では費用負担されることはほとんどありません。全額自己負担で受診するか、ご自分が勤務する会社の検診制度に従って、受診することができます。費用負担は会社ごとに違いますので、ご自分で確認して頂けたら良いでしょう。

 

40歳以上
自治体による市区町村検診、もしくは、会社による職域検診のどちらかを選択することができます。
地域、会社によっては条件が異なり、実施しない所もあります。それぞれ、条件が違うと思いますので、どちらで受診すべきかは、ご自分で検討して判断して頂ければ良いでしょう。

 

大まかな費用の目安は?
自治体による乳がん検診は、2年に一度、はがきや市区町村の会報により「乳がん検診の告知」をしている場合が多いようです。
費用は、各市区町村により異なりますが、0円〜3,000円前後は自己負担になります。
全額自己負担の場合、
マンモグラフィ検診5,000円前後
超音波検診(エコー)3,500円前後
両方受診した場合は10,000円前後になります。
但し、医療機関によっては様々なケアをつけて、15000〜20000円ほどかかる場合もありますので、事前に電話等で調べてから行かれた方が良いでしょう。
スポンサーリンク